スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トケまでコケ見

RIMG0009.jpg

毎回、高倍率の抽選漏れでハンカチを噛み締めていたカハクの顕微鏡講座。
今年やっと受講することができ、その際に古木先生からお誘いを受けた千葉中央博物館のコケサークル。
関東では、希少な定期開催の観察会や講座をされて、もう随分と長いそうです。

早速入会を果たし、今日の観察会でやっと都合が付き参加することができました。
なんと、今月は2回も古木先生とご一緒できる機会が!

雲行きが怪しく、観察中も終始雨とあいにくな天気。
途中もどしゃ降りのため、写真は全く撮りませんでしたが、チヂレバツノゴケを見れたのが一番の収穫!
他にも チヂミカヤゴケの男女の違いや、我家にいる消滅寸前のものとは雲泥の差もあるほど太ったイチョウウキゴケなどをじっくりと愛でる事ができました。雨の中。。。

古木先生というと、ザ・苔類!という印象。
屋久島では、ミズゴケが目に入らないといったお言葉が何とも衝撃的でしたが、
元は蘚類ご出身とあって、蘚苔類全般をご指導下さります。
しかも、先生がコケを学ばれる前、一番最初に興味を持ったコケも蘚類のホソバオキナゴケだそうです。
勝手ながら、もうすっかり先生と蘚類があまり結びつかないので、ちょっと意外でした。

RIMG0019_201411292054133e5.jpg(参加者のお一人が、大雨のあまりリュックの出し入れができず、とりあえずでずっと片手を広げられていた様子が、ちょっと可愛らしく手の平緑化が素敵で思わず1枚)

観察にはやや不向きすぎる大雨でしたが、コケ的にはなかなか綺麗です。
帰りがけ、電車を待つ間にぼーっと見てたら反射もあってか「とけ」が「こけ」に見えました。

RIMG0021.jpg


明日は、オカモスの観察会です。
土日、連チャン、超贅沢!

11月は古木先生で始まり、木口先生で終わる濃い月となりました。








スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。