スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花見

今年のソメイヨシノは立て続けの雨や強風で、あっという間に散ってしまった。
とはいえ、今は八重桜が見頃です。

サラサ
更紗

アリアケ
有明

オオシマ
オオシマザクラ

八重桜の栽培品種の多くは江戸時代に誕生し、大名を中心に育成せれていたそうです。
明治時代以降、手入れに行き詰まり、荒川堤に78種8000本の桜が植栽され管理されたとか。

ソメイヨシノからバラ科というのは、連想しづらく意外に感じたのですが、
八重桜をみると、「サクラはバラ科」もなるほどーって思います。

コケシミズ
そして!「苔清水」という素敵な名前の桜。
ヤマザクラ×オオシマザクラのサトザクラ栽培品種。
(※サトザクラとはオオシマザクラを元にした園芸品種の総称)

大輪一重咲きで、花びらの元は白いのですが、先端は濃いめのピンクで、細かい切れ込みが特徴です。

P4160042.jpg

遠目だと、淡いピンクが可愛らしくてファンシーな印象を受けますが、何とも渋いネーミング。
花見客は口々に「サクラなのに苔?なんじゃそれ」的な感じで、あまり人気は無い様子。

P4160053.jpg
しかし、単に名前に苔がついてるだけなんだけども、
でも、それだけで十分、贔屓目で見てしまう。
思わず大々的でなく、端の方にひっそりと植栽されている位置にまで好感が持ててしまいます。

P4160028.jpg
苔清水についているコケも気になるところです。もちろん。

P4160077.jpg
オオシマザクラにいたっては、こっちのコケ(コケでないコケ 地衣類)の方に目がいってしまいます。

そして、苔っぽい桜を堪能した後は、桜っぽい苔見を。

P4160092.jpg
オオカザゴケって八重桜っぽくも見える気がします。

桜を見に行っても、最終的には結局、コケに落ち着き、
買って帰った桜大福が旨いーという感想の「花より団子」で終わるのでした。

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。