スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sphaerocarpos donnellii Austin

キビノダンゴゴケ(Sphaerocarpos donnellii Austin)
そのままでも、ルーペでも、顕微鏡でも、
実に美しい!

9_20161214110822b14.png

5_201612141108027c5.png

7_20161214110819d63.png

6_20161214110817868.png


3_20161214110759a86.png


2_20161214110757cab.png


1_2016121411075614b.png

4_201612141108006d7.png

8_201612141108214a2.png


一昨年くらいに岡山のコケ友さんからほんの少しおすそ分けいただいた本種。
小さな鉢に入れたものの、すぐに姿を消してしまいました。
しかし1年後になんと発芽。
この時の株は5月で消滅。発見が4月と随分気づかなかったので、あっという間の観察期間。
いつから出ていたのかわかりませんでした。

そしてこの11月。
新たに出現しているのを確認しました。
前回よりぐっと早くチェックできたので、今後の動向を見届けたいな。
これもまた5月くらいまではいてくれるのだろうか。。
ダンゴゴケといえば、この特徴的な包膜の印象が強烈ですが、
今回の我が家は葉状体が多め、そして綺麗でうっとり。
この度の発見も、鉢の上の葉状体で気づいたのです。

前回の記事はコチラ→

キビノダンゴゴケについては
コチラ→その1
    その2
    その3
                 
スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。