新入り

今月は更新を頑張っている気がする。
仕事は、最高潮に忙しいのですが。逃避場所が欲しいのです。
秋はコケシーズンですし。

PA135906.jpg

久しぶりにコケ盆をつくりました。

といっても、頂戴したコケをまったくそのまま器に移しただけなんですけども。
量を削る事もなく、なんともちょうど良い大きさの器がありましたもので。

PA155916.jpg

たぶん、『アゼゴケ』かと思われます。
アゼゴケ:ヒョウタンゴケ科。  都市部でも普通にみられるらしいこの子は、原宿出身の都会っ子。
秋に水を落とした水田に多い事から、このような名前がついたようですが、春等には湿った裸地に生えるそうです。私が見つけたのも、そんなとある原宿の売り地となっている、放置されていたようなどす黒い土色のなかに、
きらりんと緑色が光っておったのです。

言ってみれば人んちのコケ。 すみません、いけない事では有りますが、勝ってにコケを採ってしまいました。
でも、ここに家が建ってしまったら、このヒトは瞬殺ですから。

『ヒロクチゴケ』とも、とても似ているようですが、ヒロクチさんは、春に胞子体を出すようで、アゼコケは秋。
今まさに、見頃のかわいらしい「さく」がでていて(直立胞子体のてっぺん、丸い頭のようなもの。ここに胞子ができて、いずれまき散らされる)     
思わず、思わず手が出てしまったのです。。。。

いやあさ~ 仕事中にさ~   ちょっと徒歩5分少々の別部署に行ったときにさ~
ちょっといつもと違うルートで、蔦観察をしてたらさ~  こちらのアゼゴケに出会ってしまったのよねえ。

秋ぐちは、春に続いてコケの見所満載。 胞子体祭りです。
ぜひ、観察してみてください。 よーくよーく、みるとニョキニョキって、ピクミンみたいなのがいっぱい出てます。

さて、この新入りの盆のサイズ。もうお気づきでしょうか。

PA115845.jpg

PA155932.jpg

PA155929.jpg

PA155924.jpg

小っっさっ!

超小さい。

PA155942.jpg

キーボードにも置けちゃいます。置かないけど。

PA115856.jpg

ボールペンの頭サイズ。

このイカす鉢は、タイの屋台で大量にミニチュアが売っていたので、大量に買ってきていたのであります。
この他に素焼きバージョンもありますよ。タイに行ったらぜひ。

ちなみに、このドーム状のガラスの容器は、アッシュコンセプトのバルブカップです。本物の電球をカットしてデザインされたプロダクトで、本来は器状にして中に小物入れたり、このようにふたのようにして、フィギュアを飾ったりするのですが、これはコケ盆にも最適なのを私は発見してしまった。

適度な湿度調整されますし。かわいいし。  コケ盆用に推奨されてはいませんが(そらそうだ)、ぴったりだと思ううんだよな~  大きい版欲しいです。

ジャムのビンを使用されている方も多いと思いますが、これも良いですよ。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/100-779ba1fa

Comment

colorfulwater

更新頑張ってますね!
この手のサイズの鉢ってなかなかないですねー、オクで小さいサイズは良く見るのですが、大体いつもの素焼き植木鉢なんすよねー。
オシャレやなー。
  • URL
  • 2010/10/15 11:06

よ2

ここまでミニだともはやコケにしか使いようがないんじゃないかって思いますよね。
絵柄も微妙に4パターンくらいあるんですよ、これ。
  • URL
  • 2010/10/16 21:58

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com