都内コケ巡り 青梅編 その1

PA196090.jpg
なんと朝6時半出発という気合いの入りよう。
高尾山コケ観察部隊の番外編、本日は奥多摩方面の御岳山に行くためです。

立川から青梅まではるばる、さらに青梅で30分もホームで待って御嶽へ。そこからまたさらにバス。そしてさらにさらにケーブルカーでやっとスタート地点へと着く、恐ろしく面倒くさいアクセスポイント。

重い尻と腰を上げてどうにかいって参りました。とりあえず今年の目標達成。
一体、なにがそんなに私を駆り立てるのでしょうねえ。まったく。呆れるわ。

だって、秋ですから。
そりゃあ、もう秋ですから。

これを逃すと来年の春まであまり面白いコケの様子は見れないでしょうから。
そうなぜか自分に言い訳しながら、いそいそルンルンと怪しい天候の中向かいました。

バス乗り場から居合わせたのはの熟年4人組、熟年夫婦、女の子二人組、で私。案外少ない。
で微妙な距離を保ちつつ一緒に行動。(している風)

なんとも、えらく人がいないのです。
PA196001.jpg


登山口からは、お目当てのロックガーデン目指して猛ダッシュ。なるたけ道中のコケに時間を取られないように、必死で急ぎます。
そう、今日は全てこのロックガーデンのためだけに来たんですもの。

ですが途中で、ついつい足が止まってしまう事も。
黒く縮れているコケにも、ついつい目がいってしまいます。
普通に「ハマキゴケ」かと思うのですが。
PA196015.jpg
これは、どこにでもあるので、いちいちそれで足を止めていては、いけないのですが、これ水かけると面白い。
PA196017.jpg

たちまち葉を広げて、しかも緑色になります。 葉が広がる様子も肉眼で見えるので、面白いですよ。
ぜひ、お試し有れ。  乾燥に強いこのようなコケは、普段はこのように引きこもってますが、朝露や雨なんかの水を受ける機会を得ると、ぱっと目覚めるんだそうですよ。
で、また再び夢の世界へ。乾眠ってやつですね。


こちらが、そのロックガーデン。写真がはみ出ますがそこはスルーしてください。
スクリーンショット(2010-10-20 9.52.34)

もう空気までもが、緑のようでないですか?
これがしばらく続く、プチジブリの世界ですよ。
この景観は高尾山では、ちょっと無理ですね。
コケの種類の多様性は、どっこいどっこい、甲乙つけがたいのですが、都内で見れる緑でむせ返るような場所は、ダントツかもしれないです。  超田舎ですけど、一応都内ですからね。ここも。
スクリーンショット(2010-10-20 9.46.11)

これが、さんざん独り占めできるんですから、そらあもう興奮もします。

スクリーンショット(2010-10-20 9.45.17)
そして、きのこに地衣類、ついには粘菌までも。
粘菌は、高尾山では馴染みがないので、新鮮でした。 

肌寒いし、充電が切れかけてきたので、いよいよ帰ることにしたわけですが、なんだかんだ途中でちょいちょい、観察していたもので、結局ケーブルカーの駅に着いたら2時過ぎ。
8時45分くらいから登ってたと思うので、なんだかんだ5時間以上費やしていたようです。
まあ、そのうちカメラ撮ってたのが3時間以上でしょうけど。

よくやるよね、本当に。 呆れますわ。

そして、なんと! 朝きたときの熟年夫婦、熟年4人組とともにケーブルカーを下り、バスにのり、電車にのったのです。  こういうの旅行いくと絶対いるんだよね。いつも。
必ず毎回一組は行動パターンが同じで、行く先々で会ったりするひとたち。

今回もやはり、登山ルートも違うし、登山ペースも全く違うのに、待ち合わせしたかのようなこのタイミング。
不思議。

そういえば道中、熟年おばさん3人組がランチをしていたのですが、なんとシャンパンボトルにシャンパングラス持参。持ち寄りのお弁当を広げて、お酒片手に井戸端会議大盛り上がり。とっても話に花が咲いてました。
いやあ、元気! 頼もしいですね。なんか。

そして、びっくりしたのがここ、御岳山。
人、いねぇ~  全然いないんですけど。
だから、すっごくへんな恰好とかで思い切り撮影とかできちゃうんですけど。

やっぱり、ちょっと面倒くさい場所ですからね。これはいいです。穴場。
春にタマゴケの胞子が出る頃、絶対また行くもんね。 楽しみです。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/103-93ac655d

Comment

バカ猫

ブログへのコメントありがとうございました、金子家苔の会のバカ猫です。
こちらはすごいですね、苔がびっしり!萌えます。
あのゲームは北欧のほうのものみたいですね。あちらも森が豊かだから。。一度行ってみたいものです。
次回も記事楽しみにしています○

よ2

>金子さん
北欧ですか~! それはまたあちらの方はシャレたものを作りますよね。いいですよね北欧。憧れます

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com