スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブラゴケ

P1127951.jpg

寒いですね。
くじけそうです。

なので、冬ならではのこんな鮮やかさはありがたいです。
P1127952.jpg

鮮やかさといえば、少し前のものですが、



PC077484.jpg

PC077481.jpg

去年、11月頃みた「アブラゴケ」の胞子体つき。
結構人気者のアブラゴケですが、とにかく鬼小さいので、
見つけると、その場でなんか胸を張りたくなってしまう感じで。
思わず「ヤバぃ、超かわいいっっっ」とかなんとか一人叫んでしまいます。
この胞子体つきもちょうど良い時期に見つけられたようで、なんだかラッキーな気分に。

アブラゴケは、葉が特徴的なのですが、この写真でも若干わかりますかね。
そして、表面が油をぬったようにツヤツヤしているので、こんなオイリーな名前みたいです。

ちょうど、朝露と相成ってキラキラ感倍増。あ~かわいい。

ところで、このうっすい葉。拡大すると一体どんなでしょうか。

IMG0312.jpg
拡大してみた。編み目だ。
IMG0318.jpg

IMG0317.jpg

完全アミとかカゴとか。そんなかんじですね。スカスカですね。

ところで、職場で「空気の器」というのを毎日目にするのですが、

スクリーンショット(2011-01-12 1.02.00)

これをみるたびに、「あーアブラゴケ観に行きたい」って思います。

薄くてきれいな葉つながりでもう一枚。

IMG0320.jpg
IMG0319.jpg

「リボンゴケ」です。平たい海藻のようなものに見えますが、実態はちゃんと葉と茎に分かれてます。

IMG0322.jpg

「リボンゴケのリボン」
『リボンというからには!』と、無理やりリボン型に。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/129-67898d4b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。