スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさん、待望の♪&5/19追記

解禁になったようなので、私の方からも大々的に宣伝をさせていただきたいと思います。
すでにご存知の方も多いかと思いますが、


コケはともだちコケはともだち
(2011/05/23)
藤井 久子

商品詳細を見る


ついに、コケ界待望の新刊が発売になります!

その名も「コケはともだち」

著者は、私の貴重なコケ友さんのお一人である、バードさんことSさんこと藤井久子ちゃん。
なのに、なぜSさんかというと、藤井さんは旧姓であり彼女の仕事時の名前だからなのですね。
実名、思い切りだしてますが仕方ないよね?!

さて、コケに多少なりともハマったかたは、あまりに少ない文献にがっくり来たのではないでしょうか。
かくいう、私もその一人で、まあ逆にその『本も少ないのかー!』というマニアックさが、より興味をそそる要因にもなるわけですけど。
にしても、気軽に楽しめる身近なコケ本がないのがずっと気になってました。
強いて言えば、皆のバイブル的なカジュアル本「苔とあるく」

苔とあるく苔とあるく
(2007/10/12)
蟲文庫店主 田中美穂

商品詳細を見る


や、

コケの謎―ゲッチョ先生、コケを食うコケの謎―ゲッチョ先生、コケを食う
(2008/07)
盛口 満

商品詳細を見る


ゲッチョ先生のおもしろおかしなコケの話。

が、取っ付きやすいのかな~という感じですが、それでもやはりコケに興味ない人に読ませるのは至難の業、そんな感じは否めません。

むしろ、『コケ、なにそれー!』
みたいに言っている人も読んでもらいたい、そんな本ほしいな~ってずっと思っていた、まさに私の要望を知っていたかのような念願の一冊でもあります。
詳しい内容は、ご本人が詳しくご説明されているので、そちらをぜひ。
といっても、私と久子ちゃんブログを両方見ている人もいるでしょうから、もう知ってる感じですかね。


『通勤時のコケに癒されるOL K子のコケへの目覚め』
これは、まさに6年前の私ではないか!!。OLじゃないけど。でも、これはきっとかつての私と同じ。




さてさて、久子さんとの出会いは、去年の6月。
岡山コケの会、通称オカモスの鎌倉コケ観察会に初参加したときにたまたまお昼ご飯のテーブルが一緒になったご縁で、仲良くさせていただいております。
このとき同じテーブルになったMさん、Hさん、Nさん。HさんNさんは、その後私のコケ人生に多大なる潤いを与えてくださる事になるわけですが、この日の参加は本当にラッキーだったなーとしみじみ。


で、そんな楽しくタメになるコケ好きさん全員集合~!のこちらですが、近日発売です。しかもリトルモア。
楽しみですねー!
みなさん、もう予約できますよ。ぜひー!
秋山先生が監修されているので、専門的要素としての部分もきっと満足できるのではないでしょうか。


ちなみに私もちょっとちらっと登場するかもしれませんし、ちょっとだけ写真も撮らせていただきました。



あ~それにしてもイラストが、胸キュンすぎる。この絵はがきが欲しいのですけども。カレンダーでもいいなあ。
ねえ、ねえ久子さん、リトルモアさん、とっても希望です。



そんな久子ちゃんから、数日前にコケ色満載のコケメールが届く。
110515_222430.jpg

アナログ式のコケメールです。
素敵な写真は、 伊沢先生のもの。この美しいコケは、その名も「ウツクシハネゴケ」だそう。
樹幹を包み込むように群生し、葉は羽根扇のように美しいことから、この名がついたようです。

なんて、贅沢な文通でしょうか。(文通ってなんか死語だな)

さて、お返事用に私はただいま紙を漉く所から始めています(笑)
その昔、韓紙として水苔からつくられたという苔紙ちっくなものを。
しばしお待ちを。



5/19追記

本日、ご献本いただいたものを読む事ができました!

ひいきで言う訳では決してなく、これは

とってもおもしろい!

久子ちゃん、お疲れさまでした。楽しい本をありがとう。
個人的には、私もイラスト化していただいて嬉しかったです。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/164-bc0934e8

Comment

バード

はわわわわ!追記もしてくださって!
紹介してくれてありがとう!

高尾山の思い出がよみがえるね。
頂上でチップスターを分け合って食べたりとか。笑

本をきっかけに、コケとはもちろんのこと、
コケを通して人と繋がる面白さも一緒に伝わればいいなぁ。
  • URL
  • 2011/05/20 11:08

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。