スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光でコケ観察

P5059782.jpg

どうにかこのサイズがはみでないように、メインの部分を少し拡大したいのですが、言語解読がわからん!
台無しですが、はみ出して行きたいと思います。

5月は京都の前に日光にも行ったんでした、そういえば。
震災の影響で閑古鳥、というのはどこ吹く風、朝の7時からしっかり込んでましたよ、東照宮。

小学校以来の日光、東照宮って拝観料が1500円もするんですね、京都以上です。
そんな東照宮と近辺のコケ。

P5059712.jpg

P5059618.jpg
神奈川以外で久々の「エビちゃん」胞子体つきで、今まさに旬な海老。

P5059626.jpg

P5059707.jpg

P5059705.jpg

このウェービィ~、おもしろくないですか。

P5059703.jpg
羊歯の赤ちゃん、かわいらしか。

P5059678.jpg
P5059681.jpg
P5059698.jpg
東照宮では、比較的こういうパーツばかりを撮っていたのですが、昔の建物は隙が全くないですね。
鋲ひとつとっても、模様がはいってるし。本当に凝っておる。

あと、朽ちた石の塀とかそんなんばっかり撮ってたわけですが、日光に来て気づきました。
わたし「サビフェチ」かも。
「侘び寂び」の「サビ」ではなく、単なる「錆」。赤茶色にザラザラしたアイツが気になる。
そこに青銅的なものも混ざったり、コケやスミレモがお住まいになっていたらば最高です。

P5059647.jpg
P5059644.jpg
なんか動物みたいな黒毛なコケ。P5059642.jpg
住居と乾燥具合の関係でしょうか。

P5059655.jpg
かわいらしかーの地衣類。地上の珊瑚やー 的なキゴケ系かと思われます。

今回日光の最大の目的は、P5059816.jpg

「尚仁沢湧水」源泉へのハイキング。
ここは、とってもジブリな源泉なのです。

P5059722.jpg
DSC00586.jpg
P5059821.jpg

こういうおいしそうな木を楽しみながら

P5059814.jpg
こんなものまで発見したり。

P5059812.jpg

P5059808.jpg
これなんでしょうね「ハミズゴケ」かな。

P5059797.jpg

P5059792.jpg

この湧水はそのまま飲めるみたいで、飲んでみましたが超軟水でした。
コーヒーとかに良いそうです。

さて、今に始まったことではなく数年前からの幻覚ですが、

P5059856.jpg

高速を走ると、いつもこのサイドの電灯が私には朔つき胞子体に見えて仕方がない。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/170-5452b107

Comment

お姉ぇ

白駒池もそろそろかねぇ。
近所のこけもモッサリしてきたし。
  • URL
  • 2011/06/09 07:28

よ2

白駒いーきーたーいー あと八ヶ岳、屋久島の前にまずはそっち方面だな
  • URL
  • 2011/06/09 21:56

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。