スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケナイトに行ってきた

先週の金曜日、10日にこの本の出版記念イベントがあるというので、
コケはともだちコケはともだち
(2011/05/23)
藤井 久子

商品詳細を見る


荻窪の「6次元」というカフェにいってきました。

この「6次元」。
週末しかやってないという、週明けに休みが到来する私にはなんとも難易度が高すぎるカフェですが、結構面白いイベントをよくやっているみたいで、しかも店名の由来も素敵。
ジャズバーを改装したという懐かしさ溢れるオシャレな内装は、あの!ミナペルホネンも関わっているようです。
おお~!

そして、そんなお店があの「コケ」を題材にいまだかつてないイベントを企画してくれたというから、やはり素敵な店は考える事も素敵ですね。よくわかってらっしゃる。

昼間の観察会や講習会ではない、そんな夜のコケイベントがかつてあっただろうか。。

ということで、「コケっぽい服」というドレスコードもついたイベントは想像をはるかに上回る熱気ムンムンのアツイアツイ夜となりました。
PICT0165.jpg
よくわかりませんね。今回ろくな写真がないのでわかりづらいのですが、

DCF00009.jpg

お店はとてもコンパクトで、20人程度のキャパに40人ほどが。
私は仕事で30分ほど遅れて行ったので、最初は何をしていたのかわかりませんが、「ファッションチェックなどをしていた」、と『ホンモンジゴケ色のポロシャツ』を来たコケ友Nさんが言っていました。
ちなみに、彼はたまたまこの色のポロシャツを持っていたのではなく、
あえて、コケ色であるこの色を選んでいたとのこと。
まさに、この日のためにあつらえたかのようなナイスチョイスでしたね~

私が着いたときには、映像を使いながらのコケ講義が行われており、実際のコケを使って観察したりなどのコケ学授業が開催されていました。
DCF00008.jpg

私とNさんは一番後ろにいたので、ルーペが回ってこなかったのですが、もちろんマイルーペ持参。
近隣の人にまでお貸しするというおせっかいなことまでしながら、勝手気ままに図鑑も見ながら楽ませていただきました。

DCF00010.jpg

後半の永井さんによるイラストは、とにかくかわいいのとウケるのとで、豊かな想像力に感心いたしました。

PICT0174.jpg
PICT0173.jpg
これは、コケガール編。他にコケージョへと変貌したバージョンも面白かった。が写真とれず、、、

コケポストカード、ステッカー、コケティッシュ(ぽけっとティッシュ)などのお土産もいただき、みなさまのサインもいただきました。
そういや、私はコケティッシュだと言われた事が過去一度だけありました。
8年ほど前に職場で「よっつーはーコケティッシュ」と。
なんだ、コケにされてるのか?とその時は思ったのですが(でもたぶん褒められてた)、もしやあいつは、私の未来を予知していたのか。。?


永井さんには、もちろん「ムクムクゴケ」をリクエストして描いていただきましたが、これはかなり嬉しいです。

PICT0176.jpg

「6次元」が「コケ次元」に。

ここ、
PICT0167.jpg

ランプも小物も本当にかわいい。もっとゆったりできるときにまたいきたいな~
PICT0169.jpg
ひっそりとふくろうもいました。

私は、コケっぽい服装ではなく、まさにコケそのものを身につけていたのですが、若干引いてる人多数な空気も感じました。うふふ。
このまえ、高木美保がパンダが大好きで、何から何までパンダづくしってのTVでやってまして、パンダの指輪を見て周りの人が「かわいい~」って言ってるんだけど、じゃあ欲しいか?となると「いらない」って。
それと同じ感じかと。

そういうわけで、実は緑色のネイルの一本指にはゼニゴケも入れていたという人知れずアホなこともしていました。でもネイルに使うのは、何も初ではなく、前は糸状のコケを蔦の模様のようにやってみたことも。
スクリーンショット(2011-06-14 19.34.07)
 
あと、コイツを密かに持って行こうと思って、忘れたもの。PICT0161.jpg
永井さんの描く「銀さん」のつもり。
が、結局全然ちがくなったじゃん、というこの子。
そもそも色からして違うし。ハイゴケの方が近いし。

これは何かというと、この前友人と会ったときに、その子どもH子と遊ぶために指人形を持って行こう!といつもつも思うのに、いつも忘れるもんで、テーブルの上に用意しておいたのに、結局また忘れて。

そんなことを考えてたら、お~コケパペット、いいじゃん!と思いまして、、、
突発的に作った物で、もはやコケでもなんでもないし。でもかわいい。

こんど、これでH子とお話しよ~っと、って思ったら
旦那(保育士)に「こどもはそのコケには興味ないよ」と一蹴。

PICT0163.jpg

ぺこり。







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/172-afe4624a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。