海外コケグッズ

夏前の話しですけども。

相も変わらず『なんか、コケグッズないかなー』と探していたとき。

以前も見たのに、その時は気づかなかったあるサイトにて、ユーロが出る前に使われていた『フィンランドの50ペニーコイン』にコケが使われていることに気づく。

フィンランド。。。。。か。

ん? おお~!!

うちの会社にはフィンランド在住者がいるではないかいっ!

スタッフの一人、Eさんはフリーのwebデザイナーでフィンランド人の奥さんとともにあちらにお住まい中。
うちの会社のもろもろなデザイン部分を担っているが、こういう方はパソコンがあれば今や世界中どこにいてもいつでも仕事ができるのですよねえ。羨ましい。

ということで、Eさんにすぐさま依頼をかけてみることに。
「熊と苔が彫られているコインが欲しいのですけど」と。

Eさんは、私がコイン集めをしていると思ったらしく、熊ちゃん以外にもかわいい動物が彫られたコインなんぞも教えてくれて、「欲しい柄があったら探しますよ」と。

いえいえ「熊はどうでもいい、欲しいのはコケの方でして。。。。」

Eさん絶句の「どうでもいい熊と貴重なコケの柄コイン」を入手するため、
フェイスブックで呼びかけてもらい、『知人宅に眠っているコインの中から子供達に探してもらった』というお目当てのコケコイン。

PA021477.jpg

スナゴケに似てるけどウマスギゴケだそう。

PA021478.jpg

これが「どうでもいい」方のヒグマちゃん

ただ、実際はコケの方が「どうでもいい」扱いなわけです。
フィンランドといえば「ムーミン」ですが、それ以外にも「ヒグマ」とくるようで。
このコインにいたっても、コケにフィーチャーしたのではなく、もちろん「クマを」です。
クマが巣穴でコケ使ったりするみたいで、そこに目をつけたようですが、実際はイワダレゴケとか色々つかってるとかなんとか。
調べてて出てきた資料が英文なので、自動翻訳ではわけ分かりません(苦笑)

『・・・・・・下のそれらの食品を埋める‥‥ぬれた森林で相談する。
リンネは、それらの冬穴を並べるために熊がPolytrichumを集めると報告した』みたいな。


「一枚でいい」て言ってたけど、Eさんがなぜかちょうど4枚持って帰国してきたので、あらあらと思いまして、
せっかくだからと、いつも散歩をご一緒するコケ友3人にあげました。パッケージつけて。

まあ、コインそのままですと、味気ないし、いつか無くすしなーと思いまして。
丁寧には作ってませんが(笑)コインを入れる豆本と、それを入れるマッチ箱もお節介ながらも作ってみました。

これは自分用に試作ですがこんな感じで
PA021479.jpg
PA021481.jpg










スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/190-ecbdb264

Comment

tamu

このコイン、いいなぁ~っと思っていたのですが、
なんとさっき引き出しの片づけをしてて、見つけました!
ずいぶん大昔に北欧に行ったんですが、その時あまったのをとっておいたらしい…。
「よくやった!」と、昔の自分をほめてあげたい気分です(^o^)/
  • URL
  • 2011/12/27 19:03
  • Edit

よ2

それは、すごすぎ!
なんか苔との運命を感じますねえ~♪ その瞬間、さぞ興奮したことでしょうね!!
  • URL
  • 2011/12/27 22:44

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com