スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃苔

PC292197.jpg

時間もあるし、年末だし、最近行ってなかったし、親にせっつかされたし、
ということで、久々のお墓参りに。

普段行かない方向なので、いつも気になりつつも気づけば年月が過ぎ。。となってましたが、
これでひとまず心置きなく年越せる。

仏花として売ってるのは嫌いなので、素朴な花達を引き連れて、
お墓参り用のお線香をわざわざ買うのもなあ~と、先日買ったスティック状のお香「苔庭の香り」も、そしてついでに墓地に何かコケがあるかも?!とカメラも持ってぶらり行ってきました。

PC292196.jpg

邪道かもわからぬが、見た目はお参り用のと何ら変わりないから「アリでしょう!」と焚いたお線香、でも香しい煙が立ち上る。。
そんな良い香りのする中、掃除するまでもなく綺麗な墓石を一応拭いたり水あげたり。
さらに綺麗さっぱり。


ところで、お墓参りを「掃苔 そうたい」というらしいです。
字義としては、『墓石についた苔を掃い清めること。そこから、墓参のこと。』だそう。
俳句で使う場合は、お盆の頃を言うらしく秋の季語にもなるとか。

掃苔マニアなるものもいらっしゃるようで、有名人のお墓の掃苔サイトみたいのもあるようです。

うちのお墓は、わりと新しくてコケは微塵もなく、隣近所のお墓も非常にきれいなものばかり。
ちゃんとお手入れされてるんですねえ。


自分の希望としては、私的には、おどろおどろしくもコケや地衣類まみれの渋いお墓で永眠したい。


  我が上に やがて咲らん 苔の花  by 小林一茶





PC292200.jpg

今日はこんな激寒なのに、霜が降りてなかった、残念。
霜付きのコケ観察、凍ったコケ観察、この時期ただ寒いだけの東京の冬なんて他になんの楽しみがあるっていうのさ。とはいえ、「コケ VS 温い布団の中」では、今の所、布団が圧勝している毎日ですけども。。






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/206-f7cb2dee

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。