スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケの観察会第3弾開催 その1

こちらでも告知しておりました、5月19日に開催されました「コケ観察会」
私も参加してきましたが、この日はとっても快晴。
前回の雨とは違い、両手も存分に使えるし、しゃがめる!
なので、今回は真面目に写真、メモ、観察とやる気を出してきましたので、細かく復習して記録したいと思います。

P5193848.jpg
開催地となった「運河」駅にあったツバメの巣。
中には頭がまだフサフサしている赤ちゃんツバメが3匹、口を開けていて超可愛い。



当日の流れは、まず講義室にてプロジェクターを見ながら軽く講義を二つ。
中島さんからは、午後からの観察を迎えるにあたっての予習
P5193658.jpg

・コケ植物とは
・コケ植物のライフサイクル
・コケの見方(全景から細部へ)
  観察対象コケの注目ポイント
・地衣類とは

ちなみに、ここ野田キャンパスでは46種のコケが同定、確認されており、今回はその中から地衣、藻類も含めて21種程度を観察。

続く講義二つ目は、久子ちゃんの「日本人はなぜコケに心惹かれるのか」
一見どこにいるのか?という人も多いが、一度コケ目になってしまうと病み付きになるコケ風景。
とはいえ、日本人は古来よりコケとは文化を交えて身近な存在であるわけです。
そんなお国柄目線から伺えるコケ話し。

という二人からのトークを聞いた後は、ムクムクゴケやらカビゴケの標本を見たり、二人の特選コケ写真、お薦めの本達を鑑賞しながら昼食、歓談。

P5193659.jpg


で、野外で観察へ。

という流れです。
三回目ということもあり、トークのテーマを少し変えたり、スライドショーや標本など、前半からもすでに結構充実した内容になっているので、初心者の方には色々嬉しい要素も多かったのではないでしょうか。

ちなみに、中島流「コケ的哲学講座 vol.3」は、『良寛と苔』
良寛。。。といえば、江戸時代、曹洞宗の僧侶さまで一般庶民にはとっても親しみあるお方だったようです。

ーーーーーーーーーーー
あしびき(山かげの)の 岩間をつたふ 苔水の かすかにわれは すみわたるかも
ーーーーーーーーーーーーーー

この「すみわたるかも」は『住む』と『澄む』とが掛けられているらしいのですが、
(私は苔のようにひっそりと住んでいる)良寛が苔と自分を重ねて見ている様も表現されているようです。

苔と自分を重ねる、でいえば以前より私自身も苔や地衣類に投影してました

さて、この良寛という方は、思索と修行一筋の人ではあるが、同時に型にはまらない自由人であった、ということです。高く悟って俗に親しむ。手まりやかくれんぼをして子ども達と遊んだり、村人からの悩み事を聞いたり、非常に気さくな方だったような印象を受けます。

とはいえ、その裏には凡人には考えも及ばないほど膨大な時間の修行があったわけです。
その長い長い時間の中では、草庵に静座していると幾度となく水や虫の音が聞こえてきたんでしょうねえ。


この良寛の話しをきいたあと、良寛についてさらりとだけ調べていたら、良寛から学ぶ「老後のあり方」みたいな記事が出てきました。

老後になると、マイナスなキーワードの一つに「孤独」というのがあるかと思います。
「孤独」の概念も様々かと思いますが、老化にともなう寝たきりによる結果、人と会う事も無くなり、孤独に陥ることにもつながるようですが、晩年、老いてもなお情熱を傾けることができる対象があったり、なお仕事に意欲を注ぐ人たちは生き生きとしている。
晩年の孤独は避けられないものではあるが、くるべきものを「孤独」ととらえず「孤を愉しむ」のは、良い人生を全うする上で重要なポイントになるわけですが、良寛がまさにそのお手本だということです。
とはいえ、まさか、良寛と同じ行程を経る事は不可能。

でも、いくつになっても感度を上げて好奇心旺盛でいること、趣味をもつこと、という部分において考えると、「コケやる」なんてのは、一人でずっと淡々と延々とできますからね~(笑)
お金もかからないし、この趣味は老後も安心して続ける事ができそうです。

この好奇心がいつまで続くのかは自分でも読めませんが、一生ものと思えるものに出会えたってだけでもなかなかラッキーなんじゃないだろか。
我ながら「この趣味、ナイスチョイス!」と。
さっきまで『良寛』というキーワードからまさか、自分の老後を考えるとは夢にも思いませんでしたけど。。。

シダやキノコ、そしてコケ。
ご年配になり植物への情熱が爆発する方も多いですが、そういうのってやっぱ良いなー見習いたいな~
私も苔婆コケババア目指して精進していきます。

観察内容へつづく。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

まとめtyaiました【コケの観察会第3弾開催 その1】 from まとめwoネタ速neo

こちらでも告知しておりました、5月19日に開催されました「コケ観察会」。私も参加してきましたが、この日はとっても快晴。前回の雨とは違い、両手も存分に使えるし、しゃ
  • 2012/05/23 16:38

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/226-93cdf49e

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。