カタガキ

安室ちゃんのファンは、かつて社会を席巻した「アムラー」と呼ばれる。
最近人気が定着した倖田來未は「倖田組」(というか一発で変換できたことに驚く)
駒沢在住のセレブを「コマザワンヌ」と呼ぶ。

鉄道おタクの女子は「鉄子」。
最近流行の歴史好き女子は「歴女(れきじょ)」

じゃあコケ好き女子は??

「コケ屋」は、私ごときが名乗るには恐れ多く、足下にもおよびません。
「コケ屋」に憧れる、そんなビギナーの私は。。。。

ダンナは私を「コケ女」と呼ぶ。
最高の褒め言葉らしいが、あんまり好きではない。

「生き物屋」さんの中でも特異だという「ダニ屋」さんには「ダニラー」という俗称もあるらしい。
いいなあ~、なんだかちょっとかわいらしくて親しみやすさがある。

「コケラー」。。。。。。なんだかアホっぽい。
「コケニスト」
「コケンヌ」
ん~。。。。。。。。いまいち。

まあ、こんなことどうでもいいことなんだけどネ。
でも、俗称、というかカタガキのような名乗れる何かがある、というのは、なんだか市民権を得ているような。
あなたが知らないだけで、そういう世界があるんですよ。 みたいなものを提示できる、理解しやすいワードになるのではなかろうか、とちょっと思ってみた。

結局「コケ愛好家」とかなんだろうか。。。。。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/24-18286c87

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com