スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羅臼のコケ

北海道の続き


羅臼で寄り道したマッカウス洞窟のヒカリゴケ。
武田泰淳の小説『ひかりごけ』の舞台としても有名です。
あと、「北の国から 2002 遺言」で純と結のデート場所ロケ地だったとか。
ドラマみてましたけど、記憶にない。。。

バス降りてからクルーズまでの猶予は1時間無いくらい。
歩ける距離だけど、時間もないので超ヒマ暇で、昼寝していたタクシーを使用。

P9075431.jpg

最近、崩壊もあってこんな感じにフェンスで覆われ、遠目でしか見れませんけど。
前は、洞窟内に入る事もできたようです。
今はこんな感じで一部の公開なのであんまり見えないのですが、本当は国内最大規模の生育だとかなんとか。

P9075411.jpg


P9075430.jpg

タクシーにはその場で待っていただいて。
「タクシー使ってわざわざこんな場所にくるなんて風変わりな変な子」視線を感じましたけど、最終的にほんのちょっと割り引いてくれて良いおじさんでした。

P9075418.jpg

カメラだと、なお写らないですねーこの距離だと。

P9075428_2.jpg

石の右側にうっすら明るい黄緑色のツブツブがありますけど、それです。
石の左側の緑ではありません。
ヒカリゴケの光ってる様子を見られるのは、6月くらいから9月くらいまで、時期的にもギリギリ。

本当は羅臼の郷土資料館にも行きたかったんですけど、遠いそうで断念しました。→ヒカリゴケの培養に成功!羅臼町郷土資料館で展示中










スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/243-a7ac569a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。