真冬の芸術

P1168166.jpg

うちで飼っとりますイチョウウキゴケが氷漬けに。
天然ものではなくて、Aさんが大量に育てていたものをお裾分けしてもらったいわば飼い犬ならぬ飼い苔。

通常サイズよりも遥かに小さい全長5ミリくらい。
春になったら成長してほしいのですが、どんどんどんどん縮んで行くので、そのうちなくなってしまいそうです。


P1168169.jpg




P1168178.jpg




P1168183.jpg




P1168170.jpg




P1168181.jpg

凍った表面も細胞みたいだし、気泡まで氷漬けされてて、なんてきれいなんでしょうねえ。
芸術です。冬の醍醐味でございます。冬は大嫌いですけど。

P1168199.jpg

積もった雪が解けかけ、こちらのエゾスナゴケも氷漬け。でも一枚だけ葉が飛び出てるー。



2013年、もう半月過ぎました。
師走入ってから年越し、年明けとひたすらチクチクチクチク刺繡やらもろもろコケ的なモノを製作する日々です。
刺繡はリハビリですが、ダウンタウンも箱根駅伝もずっと見ながらやってました。

ということで、上半期(いや、できれば春までには)の最大目標は、
『心身ともに全快!!』

じつは2011年の9月6日の仕事中に突如襲われた首の激痛をスタートに右の腕、手、足にずっと支障をきたしておりまして、一年半という、まあ随分と長いことここまでかかってしまいました。
何気に終わりが見えない通院生活でしたが、ここ最近の具合がいいこと!
まだ完治はしてないけど、ゴールが見え始めております。
日常生活に大した支障はもうないのでですが、右手はまだまともに使えてないまま、後退も進展もない時期が8ヶ月ほど続きましたが、ここにきて前進を実感し始めました。

おととしは一時、歩行も困難で、左手で書いたり食べたりしてましたから、それを思うと去年はかなり回復してきていたんですがね。
いかんせん表立って見えないので、家族ですら忘れる始末。

去年は実習だらけの学校も短期で通ってますし、個展もしてますし、そもそも写真も撮りまくってて、通常時以上にアクティブでしたけども、実は工夫しながら、人知れずもろもろ行っていたのです。
なので、もしかしたら、私はすごく手先が器用になってるかもしれません。

そういえば、苔マイメロなんて、結構ヒドい時になぜか作ってるんで、実はほぼ左手のみメインで。だから洋服がチープだったり、靴も紐でくくっただけなんですねえ。縫えないから(苦笑)

ちなみにだいたい「ウツ?」と勘違いされるのですが、そっちではないです。
整形外科扱いのものなんですが、でもやっぱりあの時は許容範囲を超えた働き方をしてしまったということです。
コケをさんざん見ておきながらも、こういうときに彼らを見習えない愚かなわたし。。

みなさまも2013年は、ぜひとも無理をしない働き方にて、楽しい一年をお過ごし下さい。
コケのように、頑張るよりも休む方を選択しちゃいましょう。



年末にタイに行ったので、次回はそのコケ写真でも載せようかなー。





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/259-308c90f2

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com