スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご案内2つ

一つ目。
展示のお知らせです。

エコアート&アワード2014作品展
日時:2014年3月8日(土) ~3月24日(月)
場所:コニカミノルタプラザ
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-26-11
新宿高野ビル4F
JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分(フルーツの新宿高野4F)
開館時間 10:30~19:00
(最終日は15:00まで)
______________________
コケの同定.....コケを解剖して種を判明させる作業ですが、
これが実に難しい。
難しすぎて訳がわからないので、ただただ細胞の輝きに見とれて妄想の世界に旅立つのです。
それをきっかけに作ったものです。


内容は、 (コケと童話を採取して紡ぐ物語 )とテーマしまして、『コケイロえほん』です。
(色々なコケの、色々な部分で、コケばっか使う。という意味のコケイロ)

直系わずか6cmほどのボタンの中に、コケだけ(もしくはコケまみれ)でコラージュした童話の世界を絵本仕立てにして、ルーペを使って観察してもらい、コケとミクロレベルの視点を実際に体感してもらう試みです。

日常においてルーペを手近に持つ人も、観る行為もほとんどないのが普通でしょうから、
まずはその1アクションを躊躇なくさせるには。。。と考えたもの。
童話にしたのは、誰もが知る話しであれば、1シーンであっても伝わり、素材に意識が向きやすく、とっつきやすいかと思ったからです。
本物以外にも写真と併用で構成してますが、今時のデジタルモードなどの加工は使わず、デジイチですがマニュアルで撮ったもの。
フラッシュや照明の効果で、思わぬ偶然の産物も生かし、なるだけ「やらせ」ではない表現を心がけました。

コケの色とカタチだけでも表現できる多種多様性を見せることで、イメージの払拭を図るとともに、
コケ玉や、コケ庭とは違う、生態的な見方での面白さをアピールすることを目的としました。

なお、本作での「コケ」は「木毛や小毛」からくる、紛らわしいものの存在も匂わせたかったので、
蘚苔類以外にもシダ、キノコ、地衣類、藻類も含めました。
数的には、のべですが、
「蘚38種」「苔25種」「ツノゴケ1種」「地衣類6種」「キノコ6種」「シダ2種」「藻類2種」「その他2種」。
ルーペでも見えませんが、弾糸と胞子を入れたのもあります。見えませんけど。

と、一見何やら凝った作品のように書いてますが、んー。。。どうかな〜 どうなのかな〜〜〜
いかんせん、プレゼンが通っただけのようなものでして、
きちんと展示に仕上げたものは、全く反応がわかりません。
試しにシュミレーション展示を家人に見てもらったら、

「・・・・・(やや絶句の後苦笑い)、うっわー....超マニアック。出して大丈夫?コレ.....」だそうでした。

クオリティに関して含め、もろもろ不満も残るので「なんだ、期待はずれ!」ならまだ仕方ないのですが、
「コレ何なの?何が言いたいの?」となるのが 、こ・わ・い!
でも頑張って作りましたし、明日から私は屋久島入りです。帰ったら即搬入。
今さらもうジタバタしても仕方あるまい。

ルーペで観るので、普段なら見せる必要のないアラも見えまくりです。
何とも隠したくお恥ずかしい部分も多数ありますが、そこすらも含めて肉眼との違いを体験してもらって、
もしも、どこかの誰かが面白いと感じてくれれば良いなあ〜。

ラインナップは、「シンデレラ、赤ずきん、人魚姫、銀河鉄道の夜」
王道ばかりです。

在廊は、スタッフ常駐のためしておりません。

斬新さはあると思います。どうぞよろしくお願い致します。

____________


お知らせ二つ目。
ネイチャー系季刊誌「このは」にちょっとだけ協力しました。
羅列されたラインナップをあらためて見ると、
なんで君いるの?と疑問多数であろうほどの、今のコケ界の主軸、超豪華そうそうたる顔ぶれで恐れおののく。

紹介でもなく、たまたま編集長が発掘してくれたとか何とかということでお声掛けいただき、
何ともチャレンジャーな編集部だと驚きましたが、それだけ、かつてない濃いコケまみれな内容のものと期待できる!ということでもありますね。
毎号、興味深い生き物にスポットを当てて、深く掘り下げていくので、満足感が違う一冊なのです。

コケに誘われコケ入門 (生きもの好きの自然ガイド このは No.7) このは





















スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。