ついに興味はクマムシにまで。。。

クマムシ?!―小さな怪物 (岩波 科学ライブラリー)クマムシ?!―小さな怪物 (岩波 科学ライブラリー)
(2006/08)
鈴木 忠

商品詳細を見る


やっと買った。
何件かの書店を回っても入手できなかったため(まあそんなに需要がある本とも思えませんからね)、やっぱアマゾンで。
「クマムシ」とは、コケに生息する世界最小の動物のことです。
ムシってなってるけど、いわゆる昆虫とかではないです。

グロテクスな写真も多いけど、本当に熊っぽいかわいい生態が特徴で人気の要因です。
しかし、いかんせん私はまだ生でお目にかかってないため、実態はどうだろうか。

でも、この本の写真を見た限りでは。。。。。やっぱかわいいかも。

まだ半分も読んでないけど、でも。。

かなりオモロイ!!

はっきりいって、著者は変人。クマムシを前に「オシャレ」だとか、やっぱり「かわいい♥」だとか言っちゃってる。
なんだ、このヒトは。。。。。!!  私の興味は、もはやクマムシを超えて、著者にまで及ぶ。

それを読んで楽しみ、うらやましがる私も、すでにちょっと変かもしれない。

このまだまだマイナーな対象に恋いこがれるのを、引いているお方も多い事でしょう。(普通引きますね。)
でも、普段みえないだけで、実は毎日目にしている、そこいら中が、実は様々な生き物で溢れかえっているんですね~  単純に感心。  自分の足下にすら、まだまだ知らない事が多すぎる。

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/31-feec8466

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com