ジャゴケの胞子体

P4104353.jpg

ヒメジャゴケ話題に続き、ジャゴケにも注目です。
前回書き忘れましたが、タイムリーにも今月届いた学会誌「蘚苔類研究第11巻第一号2014年3月」内で連載されている、
『秋山弘之・新・コケ百選』でも今回スポットを浴びたのが、ヒメジャゴケとジャゴケでした。(あとケゼニ)
北川氏の「ヒメジャゴケの研究」と合わせて、秋山先生の今回の記事を読み、ここしばらくはもうずっとヒメジャとジャゴケに夢中でした。

P4104288.jpg
(2014/4月撮影 高尾にて)

P4104362.jpg

P4104390.jpg

P4104391.jpg

P4104398.jpg

P4104404.jpg

画像だけだとどっちがどっちか分からないほど似てますが、比べるとやはり歴然。
大きさがかなり違いますね〜

ヒメジャの胞子体はかなり身近であるのに反し、意外にもジャゴケの胞子体にはあまり縁がありません。
過去に見た機会はあるのですが、あまり注目しなかったのでほぼ記憶にあらず。
気になりだしてからは、機会に恵まれずきちんと観察できていませんでした。
というのも、巡り会うジャゴケがいずれも胞子体を出していないのです。
我家にもオオジャゴケが生息していまずが、雌器托が出ない。
ジャゴケは無性芽をださないそうなので、地道に成長で勢力を伸ばしている模様です。

最近は苔類モードが強いようです。コケフォレーの影響でしょうか。


スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com