スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケの味

P4174509.jpg

春先に裏高尾でお会いした「ニスビキカヤゴケ」

P4174510.jpg


P4174511.jpg

『刺身のツマで使われるタデのように辛みを感じるコケ』で有名なコケ。

とはいえ、ツマは大根や大葉が目立つので、実際にタデの味と同じと言われてもピンと来ません。
それを確かめたいなーとうっすら思っていたのをコケフォレー時に思い出し、
「ニスビキカヤゴケ食べたいなー」と言っていたのですが、帰宅後しばらくして出向いた裏高尾であっさり叶いました。

ニスを引いたように毒々しく怪しい艶光り。

ゲッチョ先生の「コケの謎」(どうぶつ社)でも話題に上っているし、
平凡社のコケ図鑑でも、ニスビキカヤゴケには『【ノート】かむとタデ類と同じ苦みがする。』
とわざわざ記載されているほどで、
そんなわざわざ食べる必要のないものの感想を知る機会がなければ、
ま〜口に入れたいとはまず思わない!というような、風貌のコケに感じます。

興味の大差はあるものの、好き嫌いという観点でいえば、嫌いなコケは私はないので、
こんな、は虫類のような虫のようなコケですら、ルンルンな感情は湧きます。
湧きますが、何の情報もなかったら「食べる」発想は湧かない。

で実際食べてみて。。「なんとなく舌先がうっすらピリっ」
群落、塊を口に放り込む勇気はなく、一本の先2cmほどをつまんでみました。
本体も細くて小柄なので、不味い、旨いを感じる量ではないですが、
舌先で感じる感触は、ザラザラ。若干青臭い気も。
噛み砕きだしてしばらくすると、徐々にピリっとしてきますが、食べ終わってからの方が辛みが増して、しばらくぼや〜んと口内に漂って舌の先より、奥の方の両端、側面に辛みがしつこく残っていました。私の場合。
味は、少量のせいか今いちポイントをつかめず何度か確認するも、やはりよくわからない。
とりあえず、刺身片手に遭遇しても、ツマは大根か大葉にしたいな。やっぱり。

ちなみに、キヨスミイトゴケやオオカサゴケも随分前に試してみましたが、
キヨ様は、味の向こう側がコンブっぽい磯臭さがあった気が、
オオカサゴケは、確かにうっすら変な甘みがあったが悪寒が走るほどではなかった、気がします。




スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。