青森良い所でした

どうしようか悩んだ今年の蘚苔類学会も、場所が憧れの奥入瀬とあって参加することに。

P8285861.jpg

コケ界の重鎮をはじめそうそうたるメンツが一斉に集うこの大会は、
私が参加できてしまうほど、素人も気軽に受け入れてしまう懐の大きい、
まさにコケのような学会。
こういった場所に混ぜて頂くと異様に浮き足立つような、浮き立つような。。。

さすがは隠花帝国・奥入瀬とあって、地衣類やキノコの豊富っぷりにも興奮する日々でした。
2,3日では堪能しきれない世界ですので、これは再訪せねば!
疲れましたが、すっかり奥入瀬ロスでなかなか生活が正常に戻りません。。。
あ〜カツラの甘い香りが忘れられない。

P8265769.jpg


P8265771.jpg

ツメゴケ(地衣類)ってもっと小さいと思っていたので、ダイナミックさに見とれました。

P8265773.jpg

コケを「パクっ」なツメゴケ。
と思って撮りましたが、ツメを考えると「コケ穫ったどー」になるのかも。

P8285921.jpg

いつでもどこでも、すかさずうずくまる弁当タイムの皆様の姿勢も、
こうして間近で拝見して刺激をもらいました。

最終日のお弁当はコケ弁当という素晴らしい演出付きで身も心も苔色に染まって帰宅いたしました。

P8285924.jpg

P8285925.jpg


また、蘚苔類学会が選定する「日本の貴重なコケの森」の認定書用にと、この度あらたにデザインされた認定書は必見でございました。
この飾り枠は、お馴染みFMコンビのデザインによるもの。
賞状にも使用されており、一般人には手に出来ない代物なので非常に羨ましい限りです。
ちゃんと写真も撮れてないのですが、下の方にもう◯こゴケの類?!オオツボゴケの仲間らへんもいる気配で気になります。
製作には、色々ご苦労があったかと思いますし、あまりじっくりは見れてないので、
どちらかがこだわりや、秘話などご紹介くださるといいなあ〜とやんわり催促。

RIMG0054_2.jpg

また、噂には聞いていたけど、どうやって入手できるんだ?と思っていた奥入瀬コケガイドや図鑑が頂けたのも非常に嬉しいお土産でして。
この図鑑の写真も見事さといったら。全てコンデジで撮っているのにも驚愕です。
屋久島のコケ図鑑同様、学名にルビがうってあって、解説にはその意味もついているので、非常に分かりやすくて覚えやすそうです。ありがたや〜

スキャン

あ〜。。なぜにサインをもらわなかったのか。。。!





スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com