静かなコケの写真展


苔の宇宙―大橋弘写真集苔の宇宙―大橋弘写真集
(1995/04)
大橋 弘

商品詳細を見る


今から6年程前。
すっかりコケにハマってて、コケ関連の本をシラミつぶしに読みあさっていた時に出会ったこの写真集。
大𣘺 弘さんという写真家の「苔の宇宙」
美しい表紙に、一瞬にして釘付けになりましたが、すでに廃盤。
当時はなぜか、中古販売で恐ろしいほどのウン万円の価格が付いていて絶句しておりましたが、最近では御手頃にて販売されています。
地元の図書館にあったので、当時の見たい!という欲求をすぐに満たせたのですが、
大𣘺さんの写真から醸し出される独特で荘厳なコケや地衣類達の小さな世界観に魅了され、それからちょくちょくブログなどで動向をチェックさせていただいているのです。

定期的にアップされる写真日記に見慣れた景色が多くて、おそらく我家とそう遠くない所にお住まいなんだろうなあ〜というのが伺えてしまい、
自分と同じポイントで同じコケをチェックしている人がいる、ということもあって勝手に親近感。

そして、9月20日から30日まで国立でこの苔の宇宙を間近で拝見できるとあって、早速伺いました。
それにしても、宣伝がひっそり控えめすぎる!
静かに厳かに。まさにコケのような展示です。

『苔の宇宙 MOSS COSMOS』
場所:Agréable musée アグレアブル・ミュゼ


スキャン

なんだか素敵そうなお洋服や小物バッグが並んだ1階のお店の2階がギャラリーのようになっていて、
雰囲気がある中で静かに堪能できました。
でも、ちょっと一人だと入るのには難易度が高く感じちゃうお店でしたが。。。。。

蘚類(ちょっと不明)と苔類(おそらくフタバネゼニゴケ)で用意されたシャーレをルーペで覗くコーナーもありまして、苔好きさんにおすすめでした。

苔を景観としてでなく、主役とした写真集というのが無いな〜と昔も今もつくづく思うので、
この写真集は私の中でも貴重な存在なのです。
構成的には、蘚苔類より地衣類のほうが多いのですが、図鑑的でないアート目線での魅せるコケ写真として感銘を受けたお一人です。

伝統的な手仕事の写真もライフワークとされていらっしゃるお方で、そちらの方も素敵なのですよ。









スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com