ステキなコケ音楽

偶然見つけました。
最近の掘り出し物ヒットのご紹介です。

Frey Creyフレイクレイ
フィドルの服部ユウキさんとギター&ブズーキの山田晋吾さんによるユニット。
こちらにサポートのチェロ山田舞子さんが加わった形でライブ活動をされていらっしゃいます。
”日本の心「侘び寂び」をテーマに北欧やアイルランドの伝統音楽をもとにしたオリジナル楽曲で独自の世界観を表現します”
という、何ともコケに通じる共通スピリットを感じてしまいますが、
フレイクレイのラインナップに行天した1曲があります。

「踊るムクムクゴケ」


服部さんが、屋久島の白谷雲水峡に行かれた際に、「コケたちの織りなす一体的な世界に凄まじく感動して、
その経験を踏まえて形になった曲」だというコチラは、
雨上がりで、水滴に打たれるコケが踊っているみたいだったのが、とても印象的だったと。。

とても素敵。
弦楽器好きなので、心地よいメロディとテンポで他の楽曲にも興味が移ります。
色々聴いてみると、どれも好みで良いのです。
ちょうど手作業中のBGMを探していたので、とても最適!と早速アルバムを注文しました。
ついでに、「踊るムクムクゴケ」が収録されたものが無いかも問い合わせを合わせて。。

フレイクレイ


残念ながら、収録された作品はまだないようですが、
熱く要望は出させて頂き、また、
私のような面倒くさい、コケマニアからの問い合わせにも非常に喜んでくださり、
山田さん、服部さんから御丁寧に返事を頂戴し、上記の作曲エピソードを教えてくれました。

コケにクローズアップしたズバリの曲で、混声合唱曲の「苔の花」以外に同じ程のものは思い当たらない。
けれども、今回偶然コチラの曲を見つけて、タイトルを思わず数度見直してしまいました。
コケモチーフだけでも、かなりのレア度ですが、
しかも「ムクムクゴケ」だなんて!!
ムクムクゴケ日記でムクムクゴケ楽曲を貼付ける事があるなんて!

三重を中心に活動されているようなので、
私は、なかなか生でライブなどは難しいですが、
西の方のコケ屋さんたちはまだ少し機会が多そうですね。

コチラは、山田さんが教えてくださった最新の「踊るムクムクゴケ」映像です。
やっぱり、いつか生で聴いてみたいです。







スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com