スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りで長野へ。。

P9180329.jpg

シルバーウィーク前の平日を狙って長野県の飯田市美術博物館へ。

小べや1 「コケテッシュなコケのへや」
小べや2 「骨骨(こつこつ)あつめたホネのへや」
小べや3 「かくれる化けるギタイのへや」
小べや4 「イモムシケムシぞわぞわのへや」

と4つに分かれる各小部屋の素敵だったこと。
誰も(館内)いなかったので、長時間独り占めできました。

P9180280.jpg


P9180281.jpg


P9180313.jpg

P9180328.jpg

P9180324.jpg

でもカメラの充電をせずに持って行ってしまい、すぐに電池切れに。。

一つも撮っていないイモケムの部屋は、あの!「イモムシハンドブック」の写真を撮られている安田守さんのあの本のような写真がふんだんに!
この本は、イモケムに強烈に拒絶反応を示していた私をイモケム好きに変えた凄い本なので、ちょっと興奮。
ちなみに、この展示の担当をされている方はイモケム担当?(虫担当かな?)の学芸員さんだそう。
どの部屋も創意工夫でひとしきり感心してしまう趣向がこらされているのですが、
イモケム部屋も、気合感じられました。

展示は9月27日まで!

ところで、すぐ近くにある小学校の建物が超カッコよいのですが、重要文化財になっていました。
P9180332.jpg

P9180333.jpg

P9180335.jpg
渋い脇道の方に進むと、渋そうな標本室も。時折解放しているようです。

そしてそして、さすがリンゴの里。
街路樹に普通にリンゴがたわわに実っています!

P9180337.jpg



スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。