スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良へ

PC139805.jpg

先月京都に行ったばかりですが、再び京都へ。
奈良に行くために、新幹線での経由でしたが、
実は「生きもにあ」に行けたんじゃないのか?!とまだ若干の後悔。

目的は、奈良マラソンの応援、として便乗したのですが、
実際の計画は「いかに効率良くコケを探しながら奈良感を味わえるか」のみに注力です。

PC139827.jpg

奈良でご活躍されている大先輩コケ屋さんに教えてもらったミニコースの中には、
ヤワラゼニゴケのスポットも含まれていたので、これを最大の目標にしていたのですが、
残念ながら私の目には、ヤワラ氏はおろか苔類及び、葉状体類はあまり見えず。
端のほうにジャゴケと、ゼニゴケ、ほんの少しのジンガサ程度しか見えずでした。。。>_ <

教えてもらった場所は、「もういないかも」ではありましたが、東大寺付近。
北川先生の「奈良市内のミカズキゼニゴケとヤワラゼニゴケ」にも、
南大門の近くにいるという記載もあり(昔の記述ですが)、
また最近、法隆寺でも先生たちが確認しているので、どこかで一個くらい見つけられないもんか。
と淡い期待を抱いて挑んだのですが。。。玉砕でした。
「出店の排水口などの汚い場所」とあったのですが、さすが観光地!
意外に手入れが行き届いているのか、汚い場所が特にない。
とはいえ、至る所がフンだらけで、フンの絨毯になっているので、
窒素分は豊富にありそうだし、いっぱいいても良いんじゃないのか?と素人目には思ってしまうのですけれども。
東大寺付近は、南大門と合わせて二日間、幾度と往復したのですが、残念無念です。(なにせ二日間で33キロ分歩いていました)

PC139763.jpg

開門8時に合わせて法隆寺も行ったのですが。。会えず。

PC139765.jpg

ちなみに、五重塔の階段下角にはわずかに葉状体があったので、ぐっと近づくもよくわからない。
仕方ないので「手を伸ばして少しだけつまみ、見た後にまた戻す」
このお馴染みの一連のコケ行動。
人がいない朝だからとうっかりしておりましたが、
はっと後ろを振り返ると、遠くの方から男性が私を凝視しているではありませんか。

さっとその場を離れると、男性はそのまま私のいた場所まで行き、同じようにしゃがんで角を見る、
という私の行動をなぞり始めていました。
とはいえ、なにをしていたのかわかるはずもなく、私が記念に石でも盗ったとでも思ったのでしょうか。
石をあれこれ、選び出していました(苦笑)
人の気を引いてしまう異質な姿勢、必ずしも話しかけてくる人ばかりではないし、
ちょっと気を付けなければ、いらぬ行動を起こさせてしまうかもしれませんね。

PC139826.jpg


PC139824.jpg

PC139823.jpg

PC139822.jpg

吉城園の入り口の石垣がゴージャスで美しかった!

PC139819.jpg

PC139797.jpg

PC139796.jpg

中の庭園ではウマスギゴケに無数の朝露が付いて素敵でしたよ。

PC139833.jpg

そして、思いの外、鹿が可愛くて可愛くて癒されました。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。