スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年コケ始め

3(目はペンで書いたもの。あまりにミクロサイズに点を打つため歪んでしまう)

今更ですが、あけましておめでとうございます。
特に誰が来る、でもないブログですが、なんだかんだで8年目。
コケばかりのネタでよくまあ続くもんだと、我ながら感心しました。
今年酉の年、鳥ネタで遊べそうなコケが蘚苔類界には色々あって和名バンザイ!な年です。
しかも、ヒメトサカゴケやらトサカホウオウゴケやら、トサカが付くものもあったりなんかで、
まさに「苔コッコー」と、これはもうコケの年なんじゃないかとこじつけたくなるほど。
それに、そもそもセン類の胞子体には鳥に見えるものが多いなあ。

そんなこんなで時に真面目に、
ほとんどはくだらない遊びを交えて、コケとの触れ合いを今年も時たま記録していきます。

★★★★

さて、そんな新年コケ始めは、ダンゴゴケの観察とコケ遊び色々、コケ調理で幕を開けました。

すっかりお正月もあけてしまいましたが、お餅はまだ残っています。
前前回の記事でジャゴケを調理した感想を書きましたが、
あの後、ジャゴケチップスにも挑戦してみました。

香ばしくゴマ油で軽く揚げて塩をひとつまみ。(小さいのでフライパンで焼いたようなものですが)
これが、結構意外にイケまして、お浸しより数倍手が進みます。
菓子袋に入ってテレビを見ながらビールと出されたら、気づかずぱくぱく食べてしまうかも。

その時に海苔っぽい印象を受けたので、
正月あけで残った餅を前に「よし、これは餅と一緒にたべてみよう」と思いつきました。
味付けは醤油で。

1

醤油とごま油、お餅のテイストが勝っているのはご愛嬌。
しかしながら、ジャゴケ無しと有を食べ比べると、やはり違う印象。
ちゃんとジャゴケが海苔のようなアクセントの役割を若干担っている様子です。
海苔が無いけど、餅はある。そんな時は是非一度お試しあれ!

スポンサーサイト

Pagination

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。