コハネゴケ

高尾山に行って名前が分からなかったコケ。
教えてもらったり、調べたりしてたぶん判明したので、忘れないうちに記録せねば!

スクリーンショット(2010-04-27 17.40.57)

コハネゴケ(たぶん)
蘚類。 ハネゴケ科。

半日陰の湿った岩上や、樹幹に生息。
葉は少し重なりあって、斜めに開く。
葉は時々ちぎれ落ちやすく、茎だけになる事が有る。雌雄異株。

コケにしてはめずらしく、枝のようなものが、ピッピッと目立っていて、目についた。
なんじゃこれはー と思ったけど、「葉がちぎれやすく」ってことなので、そういうことだったんですね。

スクリーンショット(2010-04-27 17.40.43)

茎が目立つコケなんて他にあんまりないし、茎のピンピン具合といい、先端だけ葉が残っているのは、なんだか滑稽というか、オモロイ子。
陽気な印象を受けます。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/46-71f83712

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com