スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コケ遠征in奈良

せんとくんで沸き返る奈良名物には目もくれず、コケと地味系寺を満喫する旅in奈良。

スクリーンショット(2010-05-26 0.42.01)
秋篠寺。 
門構えからして美しい。人もいないし。穴場かもしれないですね。
よくわからないですが、なんだか雰囲気が良さそうなので今回コースに入れてみました。
そしたら、まあなんとも見事な苔庭。
スクリーンショット(2010-05-26 0.42.19)
小さいながらも、みっちりコケで埋め尽くされた庭は緑が鮮やかで美しいです。

P5163967.jpg
もういっちょ。

P5164023.jpg
写真でかっ なぜ。
秋篠寺駐車場にあったクモの巣。おもしろい模様。

P5164028.jpg
ここは長谷寺。 さすがにここは有名なようで、結構な人。でも京都よりましかな。
長い灯籠の階段が素敵です。

スクリーンショット(2010-05-26 23.10.55)
スクリーンショット(2010-05-26 23.29.26)

長谷寺の脇にある林ではツノゴケを発見。 都内では見た事がなかったので、ちょっと興奮。
たぶんたいしてめづらしくはないとは思うけど。何も奈良だからこそ見れた、というわけではきっとないかな。
でも、こうしてみるとやっぱり、都内ってあんまコケない。
ツノゴケなんてみたことないし。 種類はやっぱ限られてしまう。いわゆるアーバンモスというやつです。
だから、これ一つとっても新鮮。 図鑑で見てたときはちょっとキモイなあと思ってたけど、
生でお会いすると、そうでもない。

P5164120.jpg
なんか写真がやけにでかいな。なんだこれ。 
これは室生寺のおそろしいほど登る階段の途中にあった好みの切り株。

スクリーンショット(2010-05-26 23.11.34)
階段きっつー! でもサイドには素敵なコケや植物だちが。
ここ室生寺は、高尾山に環境が似ている気がする。ハイキング具合も近いところが有るけれど、出会うコケ達も、ややっぱり似ている。オオトラノオゴケとか、リボンゴケとか。
スクリーンショット(2010-05-26 23.11.57)
さっきの切り株にこんなかわいいツーショットも。

スクリーンショット(2010-05-26 23.12.27)
そしてここにはタマゴケさんも。 都内で私が探しまくっていた大してめづらしくもないはずなのに、なかなかみつからないタマゴケ。なんでかなーなんでないのかなー。
結局、ここもこの場所にちょっとあるくらいで、他の場所ではみつけられず。
私の視界が悪いのか。。?!
念願の目玉もここは暗くて、どうしてもシャッタースピードが長くなるせいか、ぶれてしまう。
単に腕が悪いのだが。。。
しかし何度やってもうまくいかない。何度もなんどもずっと張り付いている私をちょろちょろ横目で見て通り過ぎていく人々。 若い男性から「何かあるんですか??」と。
いや、なんにもありませんよ。コケ撮ってるだけですから。。。。
スクリーンショット(2010-05-26 23.12.54)
出た!小道具。出てしまいました。

写真、もっと練習しないとな~。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/52-b3f49113

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。