緑のデコレーション

奈良で撮ったコケの続き。

スクリーンショット(2010-06-03 23.24.52)

両方ツボミゴケ科。
半日陰、日陰地の腐植土の上にマット状に群集をつくる。

スクリーンショット(2010-06-03 23.24.40)

私は、これがケーキのデコレーションのように見えて仕方がない。
あのトップの淵とかにやるやつですね。あの絞るの超難しいんだよね。

見惚れません?この左右から中心に向かって、きゅっとなる、うまくいえないけど。。
まさにホイップクリームをリズミカルに絞り出す、連続技なる造形美。
造形美っつーか。 これ、コケの中でもあえてジャンルをつけるなら、『エレガント系』だなー。
なんか、お上品的じゃないですか?(なんだそれ、意味分かんない知らねーよって声が聞こえそう)

色合いもエレガントです。 これをそのままプチケーキの淵に一周させたら絶対かわいいと思う。
というか、今度カップケーキでも持参して撮影に臨むか。。
装飾物として成りうる形状をしていると個人的には感じました。

小さいのでぱっとみわからないですが、フレームとか、ケーキとか
フラワーアレンジメントなんかにも使い回せそうな。
何なら、ヘアピンなんかでもいけそう。カチューシャとか。
いやあ、結構重宝しそうな形してる気するけどなあ。 コケの形までリアルに再現した造花(花じゃないけど)
あったらいいのに。(いいのか?)
コケマット的なフェイクはあるみたいだけどねー 花とかグリーンと違って、
まあまさか、コケをリアルにフェイクしようとはまあ思わないよね。おもしろいのに。
まさか、こんな種類に富んだ形してると思わないだろうしねー。
と、妄想は続く。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/55-e0c9da23

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com