スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このコたちの行く末は。。

TS3B0394.jpg

行きつけのホームセンターで珍しくコケがパック売りされていた。

状態はよくない。というか、ここの植物は基本どれも健康とはいいがたい。かわいそうに。

6年ほど前ならば喜んで買っていたかもしれないけれど、今は多少知恵もついてきたし、はたしてうまく育てあげられるかの自信はない。だから買わない。

それよりも何よりも気になったのが、デカデカと謳っている「天然」の部分。
こういうのってどうなってるんだろう。山脈の一角に販売用のコケゾーンがあるのだろうか。
それなら良いけど、そうでないなら困るな。こういうのって勝手に採ってるのかな。
私が登った山でコケ採って販売できるのか?
どこに許可得てるんだろう。 
県か?国か? そこではちゃんと量とか決めてるのかな。

日本の素晴らしい各所のコケ達が業者に根こそぎ持っていかれて破滅。なんてこともあるらしい。

そういうのって、どうなってるんだろう。海の漁で決まっているように、山の方も大丈夫なのか?
こんなん、買ってもらってもたいてい枯らすよ。
この1パック分のコケ育つのにどんだけ時間かかると思ってんだろか。

それなら、やはり私が買い取って、大事に増やした方が良かったかな。
このコ達の幸せを考えると。。。。

ちなみに「鬼コケ」って何なのか今調べてみました。
「ハイゴケ」のことみたい。
ハイゴケねえ、繁殖旺盛で丈夫なあのコね。 そのへんの芝生にまぎれていっぱいあるのに。
なにもわざわざ山脈から採らなくってもさ。 
それとも何か、コケの世界にも「天然」志向があるのか?
「やっぱり養殖よりも天然ものよねえ。ほら脂のノリが違ってる」みたいな? 

ん~ なんかな。なんかなあ~  

正規の方法で(そういう方法かは知らんが)、影響がないならいいんだけどもさ~

でも違うなら、そうじゃないなら嫌だな。
「コケ好きなんです、私。家にもあるんです。」ってエコぶって、それが自然破壊に加担してるようなことはしたくないなあ。 まあ人間なんて生きてるだけで、何かしら破壊してるんだろうけど。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/60-c682d99b

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。