スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉コケ散策2

鎌倉散策の収穫物

P6124506.jpg
これは。。。。たしか。。たぶん。。。 コバノチョウチンゴケ??
コバノチョウチンゴケ: チョウチンゴケ科 葉は乾くと著しく巻く。

たしかにカールしまくってる。

P6124510.jpg
ゼニゴケ壁。 横から一面生えてるのは斬新。 コケ壁にはゼニゴケもいけるんじゃないか?プラダさん。

P6124505.jpg

美しい!  デコレーションに最適なツボミゴケ科。

P6124571.jpg
これもコバノチョウチンゴケ。

P6124584.jpg
ゾクゾクするほど素敵なコケマット。リビングの壁がこれでもいいくらい。

P6124588.jpg
謎の穴。

P6124604.jpg
イワタバコとコバノチョウチンゴケとジャゴケかなんか。

P6124504.jpg

エビゴケ エビゴケ科。 このエビを容易に想像できるピッピとでた細い手足のようなものは中肋が葉先から長く突き出てのびているものらしいです。

P6124534.jpg
モリゾーとキッコロ
が大口開けて待ってるような、真っ黒い洞穴の中へ。

中には、P6124537.jpg

スプラッシュマウンテンの世界が。
スクリーンショット(2010-06-16 0.20.49)
天井がちょっと似てた。

じゃなくてP6124542.jpg
ヒカリモが。
顕微鏡でなければ観察できない鞭毛藻類で、洞穴やトンネル等の水たまりに群生し、春になると水面に浮かび黄金色に輝く藻。です。 言われなければ「なんかこの水汚い~」で終わってしまいかねないお方です。

P6124547.jpg
近くにはカマサワゴケ。 タマゴケ科のきれいな黄緑色のコです。

P6124519.jpg

またもやエビちゃんが。 光にあたってきれいなんですが、どうも私は誰かの頭に見えて仕方ない。
たとえばロンブーの亮とか。たとえば昨日一躍ヒーローになった今旬の本田とか
スクリーンショット(2010-06-15 23.41.17)

P6124556.jpg
P6124558.jpg
すごい模様。

P6124624.jpg
こういうの超萌え。

P6124563.jpg
光り輝くコツボゴケ、わんさか。

P6124577.jpg
地位類のマツゲゴケ。 ウィンク。 かわいい。このまつげに気づいちゃう人は元々好きな人なんだもんなあ。
まさかまつげ生えてるなんて、普通気づかないよなあ。 もったいない。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/61-56681253

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。