コケといえばきのこ

8334d0920ea0b7e19e0.jpg
植物雑誌「planted」。
今更ですが、取り寄せました。森特集で、そして苔特集もあるから。

こちらの雑誌は、よく存じておりまして、結構好きだったんですが、っていっても創刊号をたまたま入手して、めづらしいテーマの雑誌だなあ~って捨てられずに読んでいただけですが。
ウェブはたまーにチェックしていて、どうやら最近目にしないなーと思っていたら、この号をもって休刊したとは知りませんでした。  雑誌業界、やはり厳しいのでしょうか。

「森特集」なもんで、冒頭では森にまつわる本をいろいろ紹介しているのですが、
やはりテーマがテーマだけに、いろいろ気になるものが盛りだくさんです。
思わずアマゾンでポチりそうですが、どんな本かもわからないので、ひとまず図書館へ。


もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)もりのこびとたち (世界傑作絵本シリーズ―スウェーデンの絵本)
(1981/05/20)
エルサ・ベスコフ

商品詳細を見る

まずはこのキュートな絵本。
P7181190.jpg
コケむす森に暮らすこびと一家の暮らしぶりを紹介した内容で、まあ内容も微笑ましくてかわいらしいのですが、細かくてきれいな絵が魅力的。コケも多数描かれています。
物語にはもちろん、出てこないけど。
でも「これってスギゴケ? これスナゴケっぽいくね?」みたいなこまかい描写で表現された森の姿が素敵です。
ちなみにこちらの一家のお父さんは超スパルタ。こわいです。奥の松ぼっくり帽のお方。



続いて
きのこの絵本―ちいさな森のいのち (しぜんのほん)きのこの絵本―ちいさな森のいのち (しぜんのほん)
(2008/10)
小林 路子

商品詳細を見る


これも絵で惹かれました。キノコはたいして興味持ってないのですが、「きのこ&コケ」というのは、そりゃあもう相性バツグンのカップルであり、童話やファンタジーにおいても重要な演出物なのでありまして。
で、この絵本の素敵な絵が気になり読んでみたくなりました。
洋書っぽいですが、バリバリ日本人作なんですねえ。

P7181183.jpg
きのこのかわいらしさを存分に引き出したきれいな絵、そして詳細な説明。
P7181184.jpg
この本の素晴らしいところは、随所に現れるゆかいな仲間達。
きのこ型の吹き出しには、きのこ料理を楽しむくまさんとうさぎさん。
それまで、図鑑的な要素を多く含んでいた内容が一気に親しみある、ファニーな1ページになるのです。
P7181186.jpg

「エノキダケのおがくずさいばい」
くまさんによる、おがくずさいばいの詳細レクチャー。す、素晴らしすぎる!
ただのきのこの絵本だとあなどるべからず。

きのこ好きじゃない私も思わずノックアウトのバラエティ豊かな内容。
著者はよっぽどキノコが好きなんだろうなあ。
きのこへの愛情がとめどなく溢れている作品だなあと思ったんですけど。いかがでしょうか。
P7181187.jpg

しまいには、みんなできのこ狩り! そしてきのこ料理!
きのこの楽しみ方をこれでもか!と教えてくれている。  

よーく見てくださいよ。P7181188.jpg

お父さんのエプロンには。。。。。きのこ柄っ!
かごの中身をのぞいている子の小脇には、きのこ柄の手提げが!

か、かわいい。かわいすぎるではないですかっ!


この絵本。ヤバいです。

二つとも結局コケとは何の関係もないんですけど。 
でも、
きのこ、いいですねえ~。。。。 コケで手一杯なのでむやみに手は広げませんが。。。

コケ、地位類、きのこ、そして次に目がいくのは粘菌でしょうね。
コケ好きの通る道を私も順調に歩んでいるようです。 



ここにも、こけが… (たくさんのふしぎ傑作集)ここにも、こけが… (たくさんのふしぎ傑作集)
(2010/05/12)
越智典子

商品詳細を見る


そして、ずっとみたかったこちらもやっとこさ観る事ができました。

越智典子さん作。 この前の鎌倉散策でお世話してくださったとても朗らかなお方。
全然知らなかったんで、たまたま何かの拍子でこれを見つけて、「おお~!」と。
しかも、発売されたばかり、な模様。 なんで見つけたんだろう。本当にたまたま、見つけた気がします。

これは、いいですねえ。伊沢さんの写真が奇麗ですねえ。胞子体の写真とか、さすがお見事です。 
上のも合わせて、これも全部図書館の児童書コーナーにあったのですが、なかなかこちらまでは探しにこないですよねー。 結構コケ関係の本って、児童書と教育関係の分野でまとめられていて、単純に「植物系」の棚で探すと2,3 冊しか見つからない。  
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/76-5647b1e5

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com