家のコケと山のコケ

P7174869.jpg
先日、原因不明の死をとげたうちのコケ。
その後、被害は静かに蔓延しており、付近の鉢にも同じ症状が随所に現れ始めました。

まあ、覚悟はしてましたけどね。

前から気になってはいたけど、やはりクモの巣のような糸がいますね。
また、夜に水をあげたりすると小さな小さな蛾が飛び跳ねるようになったのです。

蛾か。。!

マイマイガ、という奴が結構有名なようで、コイツは生まれてすぐに糸を吐き出せるらしい。
犯人は奴なのか。。。。

しかし、マイマイガは生まれた時からどうやら毛虫なようです。私が見たものは少なくとも毛虫ではなかったはず。。。。。。。。。  では、コイツは一体何者??

「黒いウジムシ」で検索したら、チョウバエというやつに到達しました。
コイツも怪しい。

P7174882.jpg

まあ、結局のところやっぱりわからないのですけど。
まあ、でも毛虫とかハエとか、そのへんなんでしょう。

家で育てるって、いろいろ面倒~。 自然に生えているのを観るのが、やはり一番ですねえ。
このスナゴケの間がスカスカしてきていて、そろそろ末期か。

ただでさえ、猛暑時のコケは梅雨時のきれいな姿からはかけ離れ、鑑賞には向かないそっとしておきたい時期。

ということで、高尾山早朝散歩の一こま。青々としたコケでお口直しを。
P7194920.jpg

海の日連休最終日、たまたまぶつかった休みはセールに行く事に。普段セールには出かけませんが、この店だけは別で、夏と冬に欠かさず行くという唯一の店があります。 しかし、最近緑に触れていない。 身体が森林浴を欲している。(気がする)

ということで、朝5時に起きて6時に家を出て、7時くらいから高尾山を散歩。セールに行く予定の代官山からは真逆の電車で向かう、という超健康的な一日を計画しました。
この後、都心で買い物することを考えて、普通の服、サンダル、手提げ、という超軽装。
最近流行の登山ファッションで身を固める登山客の横をナメた恰好で登ります。

P7194943.jpg

P7194977.jpg

名前はまだ調べてないですが、朝露にぬれている箇所も多数あり、やはり早朝は清々しい。

P7194984.jpg

大変整然とした巣をお造りになっていらっしゃる。非常に神経質、几帳面な性格とお見受けします。

P7194914.jpg

足ながっっ! 画面に収まってないし。

P7194991.jpg

コケと地位類の組み合わせが最近特にお気に入り。地位類(ハナゴケ科限定)が気になる。

スクリーンショット(2010-07-21 17.18.45)

この枝にもびっしり。

P7194901.jpg

サンゴみたい。

P7194898.jpg

家のミイラ的なコケと違って、やはり山は目が癒されます。

ところで、この日7時にはもう登っていたのですが、あまりにも人で溢れかえっていてびっくり。
多すぎて、のんびり写真なんて撮っていられないほど。

結局定番の6号路の1/3までの地点に2時間近くを費やし、いそいそと代官山に向かいました。


そして相変わらず、どうして良いかわからぬ我が家のコケ達。
このまま悪化しても、しなくても、ひとまず傍観することにいたします。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/78-a0dcf05d

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com