スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル顕微鏡

P9215531.jpg

ここしばらく悩んでたこちら、買っちゃいました。
デジタル顕微鏡「Anyty3R」

コケ観察には欠かせないルーペ。
そしてコケ同定(コケの種を判別すること)には欠かせない顕微鏡。

その両方をかなえるべく、素人にも楽しめるものが欲しかった理想の一品。
普通の顕微鏡とデジタルと悩んでたとき、やはりデジタルは大きいパソコンで大きくして見る事ができるし、画像も残せるし。といろいろ探してまして。
でもMacでつかえるのってほとんどないんですよねえ。

IMG0006.jpg



ちなみにこういうのもあります。これ→  iPadとかもってたら、これいいですよね。wi-fiで飛ばせるようですし。

で、普通の顕微鏡でも素直によかったんですが、はたして今の私に使う時間があるのかな~と疑問で。
そもそも、私がほとんど標本をとらないのは、面倒だからなんですよね。
そして、後日家で標本広げて顕微鏡のぞく時間がない。

小学生の自由研究に使うような簡易顕微鏡は持っているのですが、とてつもなく使いづらくて、とてつもなく目が疲れる。首が疲れる。夜部屋の電気では暗すぎる。しかし、ライトを使うと、さらに目が疲れて頭も痛い。

ゆえに、全く使わなくなっていたのです。

で、ある日、いつもチェックしている、とあるお店の新商品をチェックすると、そこにはデジカメに似た顕微鏡が。。。。
そして、いつも拝見している、とあるお二人のブログをみていたら(AさんBさんとしてみましょう)
Aさんのブログにも、Bさんのブログにもこちらの「Anyty」が紹介されていました。

AさんとBさんは、お友達。でもお互い偶然なんでしょうかねえ、Aさんは自分がバイヤーをしているお店(そして私がチェックしているお店)にリンク、Bさんはアマゾンにリンク。

そんなこんなで、一日で3カ所から猛烈に刷り込まれ、すっかり頭はエニティモード。

だって、これ、私にピッタリ。かもって。

★Anytyのポイント
・携帯できる
・そのままデジカメとして、画像も撮れる
・micoSDにて保存可能。ゆえにMacの私にも使える。
・LEDライトつき
・デジカメのように画面に映しながらピント調整。ゆえに両目で見れて頭も痛くならない。



そんなに旨い事だらけではないことも承知はしていましたが、結構そそられませんでしょうか??
で、アマゾン直販売で相当値引いていたので、思い切って購入しちまいました。

IMG0010.jpg

これを使って、パソコンの画面を見てみました。なんだかわかります?
「YAHOO!」の「H」です。

わかっちゃいるけど、こうしてみると改めてドットだ~って、なんか感心。

IMG0012.jpg

お次ぎは、さらに小さい文字、YAHOO!トップ内の本文を。
やはり、ドット。

こういうスライドガラスに乗せられないものも見れるのが面白い。
ピント合わせがうまくいかないこともあり、慣れも必要でしょうが、ある程度のルーペ以上の観察はできそう。

雪の結晶も撮りたいので、冬が待ち遠しい。

とりあえず、実際に外でどれほど使えるかざっくり見るため、翌日は都内コケ散策に出かけました。

つづく。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/92-97c72839

Comment

tomo*

欲しい☆

カメラみたいに使えるんですねっ♪

顕微鏡レベルの接写ってすごそうです(^o^)丿
  • URL
  • 2010/09/23 22:04

よ2

雑誌の印刷物とか、凄いですよ! 赤には黄色のドットが隠れている、とかみえるんですよー!
  • URL
  • 2010/09/25 22:58

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。