都内コケ散策

前回の続き。

で、エニティを使いたくてずっと行きたかった「根津美術館」へ。

PICT0189.jpg

この一ヶ月ずっといきたかったのに、いざ休みになると青山までめんどくさくなって、後回しにしていた場所。

PICT0188.jpg

リニューアルされて、外観も中も本当に素敵。

7年ほど前に、この美術館のすぐ近くで働いていたのですが、ここ実は今回が初めて。
今まで来なかったのが悔やまれるほど、素敵な場所です。

館内はもちろん撮影禁止でしょうからと、今回一眼は持っていかず。
庭は平気そうならと、控えめにトイデジカメとエニティーを忍ばせていきました。

現在、開催されている展示も素晴らしいのですが、今回の目的は庭園。
うだるような猛暑の中、スギゴケに迎えられながら探索すると、予想外の広い見事な庭園で驚きました。

PICT0183.jpg

もちろん、コケもいっぱい。

PICT0180.jpg

期待以上に様々なコケ達が目を楽しませてくれました!
早速コソコソとエニティで拝見。

IMG0016.jpg


IMG0024.jpg

PICT0181.jpg

ちょっと手ぶれしすぎて、すんません。
この胞子体をアップでみてみると。。

IMG0021.jpg
まだ若い胞子体かな。 また手ぶれしちゃった。。


IMG0022.jpg

ぱっと見ただけでも3,4種類のコケがみえますね! コツボゴケ、アオギヌゴケ科、あと何だろう。。

ハチや蚊が凄くて、あまりに蚊にさされまくって、ちょっとしんどくなり早めに退散してしまいましたが、こんな都会のど真ん中に蘚苔類が楽しめるスポットがあるとは思いませんでした!
相当お薦めです! 蚊よけ対策してまた来よーっと! 紅葉時期にも素晴らしそうです。

さて、この日の休憩はお庭の離れにあるNEZU CAFEにて。
緑に囲まれた空間で癒されましたが、この青山近辺には他にも素敵なカフェが沢山有りますねー!

スクリーンショット(2010-09-23 23.21.44)
せっかくだからスパイラルも見る!というときは、この蔦珈琲さん。
ツタ好きとしては、「蔦」というネーミングだけで惹かれます、素敵。

このすぐ近くには、「オルネイドフォイユ」という素敵なフランス雑貨のお店もありますよ。

真逆の方面をご希望でしたらこちら、
スクリーンショット(2010-09-23 23.23.04)
「風花」。ここの壁面緑化が楽しいしかわいいし。

結構、やはり都内でコケを満足に観察できるのって公園ですら少ないんですよね。
高尾山は別格なんですが、都心部分となると、なかなか難しい。なので都心コケスポットを色々探索中なのですが、この根津美術館はなかなか良い方なんじゃないかと。

しかも、青山は刺激されるお店も色々ありますので、アートなコケ散策が楽しめますよー。
帰りは、そのまま表参道ヒルズにでもよってみれば、「J-period」というお店に「品々」のコケ盆が売っているので、かわいいコケ盆も観察できます。
スクリーンショット(2010-09-24 21.39.37)

それにしても、これどうやって管理してるのかなあ。日当たらないのに。蛍光灯かなあ。

そして、そのあとは代々木公園や明治神宮でコケ観察を続行しても良いですね。
明治神宮は、あまり多くはないですが、空気が清々しいので散歩に最適です。

個人的には、これからはこういうコケを見ながらお店やカフェを巡るのがオシャレなんじゃないかと流行らせたいのですが。。 笑  ご賛同いただける方、ご一緒しましょう。





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://mukumukugoke.blog82.fc2.com/tb.php/93-3d1779b0

Comment

colorfulwater

コケを調べていたらコチラにたどり着きました。すぐにお気に入りに入れました。
私もコケ好きで細々とブログを書いております。
今後とも宜しくお願い致します。
  • URL
  • 2010/09/28 03:48

よ2

いらっしゃる方がいない穴場ですのに、よくぞお見えくださいました!奇跡です。
感激です! 私も遊びにいかせていただきますので、よろしくお願いします♪
  • URL
  • 2010/09/28 21:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

よ2

Author:よ2
地味で共感を得難い、コケの魅力に取り憑かれ、観察や写真を撮りにでかけ、コケグッズを集めたり、つくったりの日々。コケ一色の毎日を綴るコケブログです。http://kokeiro.com